トラブル解決

いや~更新の頻度上げるつもりでしたが、ちょっとインターネットの接続トラブルで遅くなってしまいました。学校のパソコンは日本語打てないし、学校でブログ書くのもどうかとおもいまして。

さて、パリに来てから早1ヶ月が経ちました。パリの生活にもだいぶなれ、順調です。9月ということで、日本から友達や先輩がうちに来てくれました。今もGraSPPの先輩がうちに泊まっています。宿泊費だといって晩御飯をご馳走してもらっちゃったりしました。

先輩が泊まりに来たときは、必ず就職活動の話を聞くようにしています。大変ためになるし勉強になる。自分の将来についてもたくさん考える機会をいただきました。そしていつも、きまって就活の話から日本の話になって、これからの日本はどうなるんだろうとか、海外に気的が付いた日本の強み、弱みについての議論になります。これがまた楽しいのですね。そんなに高度なディスカッションをしてるわけではなく、ただ思うことをぶつけ合う程度のものなのですが、いいものです。

私は海外は初めてではありませんが、海外の大学に来ていつも驚くのはその教育制度です。また後ほど詳しく書きますが、産官学連携というものをかなりのレベルで実践しており、一学生という立場からもその恩恵を受けていると感じます。

来週は友達の引越しをお手伝いします。
エレベーターなしの7階だそうです。((((;゚Д゚)))

授業2週目おわり!

授業の第2週目が無事に終わりました。
ちょっとばたばたしててブログの更新が滞ったが、生きています。

1週目よりはきつかったという印象だが、本当に心配なのは今から3週4週後。
メインのコースであるCapstoneがやっぱりかなり重たいんだろうと予測。
伊達に20単位あるわけじゃない。

ただ、楽しみなのも事実。
Capstoneでは机の上での勉強とは全く異なる体験ができそうだ。
まず、Clientが付く。これは仮想のものではなく、本当に社会でビジネスやプロジェクトをしている企業や政府機関が相手となる。その企業が抱えている案件を任せてもらうという形だ。すべてをゼロから計画しなければならないが、たいていのものは予算が下りるらしい。その予算も自分で作成しなければならないが、宿から飛行機のチケットまで出るようなので、ここはさすがというべきか。実際に海外に行って現場を見たりインタビューをしたりできるようだ。最後には数回にわたるプレゼンを行い、資料を提出し、Clientに使ってもらうという流れ。

ひとまず来週までのAssignmentがあるので、それを終わらせなければ。

もう少し頻繁に更新もしようと思う。

Fall semester 履修決定

MPAでのFall semesterの履修がほぼ決定しました!

Capstone Course
Capstone Project
Economic Policy in the EU
EU/Asia from a Comparative Perspective
Policy Analysis
Workshop
French Level 0

の全部で7つ。そのうち下の二つは3単位の授業。ほかは全部5単位。

上二つのCapstoneというのは2年生の必修で、卒業論文や卒業プロジェクトに当たります。これは誰もがとらなければなりません。Capstoneのほかに2年生はConcentrationを選ばなくてはなりません。日本で言う専攻のようなもので、全部で4つのコースがあります。Economic and Territorial Development, Governance of the EU, Human Security, Sustainable and Global Governanceの4つです。どれも面白そうですが、Governance of the EUが自分のやりたいことだったので、こちらのコースにしました。コースを選択すると、その中に必修と選択必修があります。上記真ん中3つの授業がそれに該当します。

メインの授業が5つ+Workshop+語学という感じです。コマベースで見ると、正直東大の半分くらいで、非常に不安になります。が、MPAのアカデミックアドバイザーにメインは5個くらいに抑えたほうがいいといわれたので、指示に従うことにしました。おそらく一つ一つの授業がかなり重たいのでしょう。Sciences Po卒業(DD生も同様)にはGPA3.0以上という縛りがありますので、むやみやたらに履修するのは得策ではありません。もちろん平均でBをとればいいといえば簡単に聞こえますが、授業の重さや評価の厳しさの見当がつかない以上、Fall semesterは様子見という感じにしようと思います。

9月3日からいよいよ授業ですので、がんばりたいと思います!
フランスは既に肌寒くなってきたので、体調管理も気をつけます。

通学路

karu
通学路がすばらしいと日々感じています。一生のうちここまですばらしい通学路はもう無いといってもいいでしょう。MPAの建物は徒歩圏内なので、よほどのことが無い限り歩いていく予定です。今すんでいるところが1区でMPAは6区にあるので、川を渡って南に進むと着きます。

家を出てまず通るのがホテル・デ・ルーヴル。そこを過ぎてルーヴル美術館を突っ切ります。まずここの眺めがすごい。左側にルーヴルの光のピラミッド、右側にはカルーゼル凱旋門と遠方にエッフェル塔。ルーヴルはまだ中を見ることはできていませんが、建物自体が既に芸術品という感じです。美術館を過ぎ、カルーゼル橋を通ります。そのときに見えるのが上の写真です。パリに来て最初に感じたのは空の広さです。特にセーヌ川にかかる橋の上にいるときはその広さを堪能することができます。橋を渡った後もきれいな町並みを歩いていきます。

まだオリエン初日が終わったばかりですが、これからがとても楽しみです。

オリエンテーション

明日、月曜日からMPAのオリエンテーションWeekが始まります。
SciencesPoでの生活や履修のことをいろいろ教えてくれるのだと思います。今は履修が特に不安で、ダブルディグリーがちゃんと取れるのか不明です。両方の卒業要綱を満たさなくてはならないのですが、完全に満たすのは無理なのでDD用の履修要綱があると思うので、その辺がどうなってるのか確認しなければなりません。

履修が決まらないと何も手につきませんからね。早く何とかしたいものです。

来週は友達とご飯を食べたり、船上パーティーに参加したり、クロネコ宅急便を受け取ったり、履修登録をしたりとやることが盛りだくさんです。正直全部こなせるのか不安ですね。まあ、生活は軌道に乗ったので、後は学校が軌道に乗ればOKです。
プロフィール

Ulysses

Author:Ulysses
2012年4月に大学院生になりました。現在東京大学GraSPP修士生。Double Degree取得のため、2012年8月末よりフランスのSciences Po, MPAへ。
大学院の生活やパリへの留学準備、留学中の様子などを綴っていくつもりです^^

来場者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎!その際はコメントしていただければ対応致します。
買ったもの
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック